5番目の月倍音の月カレンダー画

倍音の月

青い倍音の手

倍音の輝き、指揮する、力を与える

青い手癒し、知る、遂行

描いている時、浮かぶイメージは

水中でした。

流れはゆるく岩場などの障害物もない

周りをぐるりと見渡せるような場所

どこまでも、目に入るのは碧

水面までは距離があり

底は見えず

深い水中で

ゆらりと漂っている視点にいました()

上下左右も無い様な。

色付けどこから手をつけようか。。。

じっと眺めました。

(--)

線画に色を塗るんじゃないな

と、

中心から放射状に色鉛筆を走らせ

真っ直ぐに放たれる力が埋め尽くして行く。

先に描いた線画を

塗り潰さないようにして

輝きは全方向へ向かう。

こんなイメージ。ブログ掲載画像は自分で撮った写真を加工して創っています

ラインにも力を与え

完成!!

スマホ撮りなので離して撮るとぼやけてしまう。。。

線画はサインメッセージ?

言葉文字のようにも見えてきます

何かを知るヒントがあるのかも知れません。

青い手、

手は文字を書いたり合図を送ったりするパーツでもありますね。

飛んできたボールをキャッチするのも

手の仕事といえるかと思います()

指揮する自分がどうするかを

自らで決定する事かなと思いました()

私はこうしたい。よし。いこう!。

思ったことを行動に移すこと。

それは

自分自身に力を与えることでもあるのだ

と感じました。

私というフィルターを通した一つの例、解釈です。

皆様はどんなふうに感じられたでしょうか。

どなたかの行動するきっかけになれたら

とても嬉しくおもいます()

個人的に、倍音の時には

やりたい事があるならちょっとでも一歩でも!リアル行動にでる事をオススメしたいと思いました()/

では(()

波はどこまでも

石垣島にて