部屋から見える山焼き

今は一番大きな大文字が最初に点火されますが、以前はオオトリだったらしい。

当時の大文字保存会の会長(友達の父親)が、最後まで待つのが嫌だと言って、最初につけることにしたとのことらしいです。