パティスリーのカキ氷♪

レインボーロードにある商業施設<レインボータウン>にある

『Salon de the Sans Fason (サン・ファソン)』

フランス語で“気取らずに”という意味をもったケーキ屋さん♪

レインボータウンの西側の1階と2階に店舗があって

2階がカフェになっているので、そこでケーキを食べる事ができます。

入口脇にある窓からは自慢のバウムクーヘンのオブジェが飾っていて

初めて見た人は、そのインパクトある存在感に圧倒されたりします。

あと、カフェの店内の一画にはケーキを作っているスペースがあって

その作業風景を見ながらまったりとお茶を愉しむのもオススメ◎

濃いめの木目と可愛らしい花の壁紙が素敵だし

男性だけで来店しても気兼ねしなくてもいい雰囲気が漂ってるのが嬉しい♪

もちろん店員さんも感じのいい人ばかりで、

一度店に入ってみたら結構な人が待っていたので

他で食事をして改めて寄ってみたら

「再度ご来店ありがとうございます♪」と言ってくれたのは素晴らしい☆☆

そんなお店に“パティスリーが本気で作る極上デザート氷”というメニューがあったので

「ハーフ&ハーフ(飯山の桃&生いちご かき氷 自家製練乳)800円」と

「ホワイトチョコとピスタチオのかき氷 1,000円」を注文。

ハーフ&ハーフは1日限定15食というレアなメニューでしたが残ってました◎

そして待つこと約4分で先にハーフ&ハーフが到着したのですが、

予想よりも大きくてテンションが上がります!

桃と苺のシロップが綺麗に半分ずつかかっている上にアイスが乗ってますが

最初にアイスを触るとゴロゴロッと転び落ちてしまいそうな気がして

両方のカキ氷を少し食べ進めた頃にくぼみを作ってそこに安定させました♪

で、軽いけどシャリシャリとした食感としっとり感のある氷は繊細な口当たりだし、

シロップは自家製練乳と同化する事で

あっさりかつ、ほのかな甘さと酸味が絶妙なバランスで整っていい感じ◎

あと、ピスタチオのカキ氷のほうは驚くほどピスタチオの味がしっかりしていたし

ホワイトチョコの濃厚な甘さとのバランスが良くて美味しかった♪♪

という感じでクオリティの高いカキ氷を堪能しましたが、

「いちごのグラタンかき氷 900円」という気になるメニューもあるので

また機会をみて食べに寄ってみようと思います◎

▽メニュー紹介

▼Shaved ice

「ハーフ&ハーフ(飯山の桃&生いちご かき氷 自家製練乳) 800円」※1日15杯限定

「生いちごと自家製練乳のかき氷 700円」

「いちごミルフィーユ氷 900円」

「いちごショートケーキ氷 900円」

「宮崎マンゴーかき氷 900円」

「宮崎マンゴーのショートケーキ氷 1,000円」

「飯山の桃と自家製練乳のかき氷 900円」

「ホワイトチョコとピスタチオのかき氷 1,000円」

「抹茶白玉あずき氷 和三盆わらび餅添え 850円」

「いちごのグラタンかき氷 900円」

▼Dessert

※ドリンクとセットで50円引き

「本日のケーキ各種 ASK」

バウムクーヘンプレート 450円」

「デザート盛り合わせ 650円」

【住】香川県高松市松縄町1003-7 レインボータウン2F

【電】087-867-7790

【営】10:00〜19:00

【休】月曜日

【席】20席

【駐】共有駐車場38台