SCANDAL7/17豊洲PITライブレポその3

今回レポの最後です。

一旦メンバーがはけてアンコール、となるのが通常ですが、今回はステージ上で何か動く気配がありました。ステージ上の暗幕が開いて、スクリーンに映像が流れます。

おぉ!と会場がざわついたところで、

2017SCANDAL東名阪対バンツアーと。

東京は10/6UNISONSQUAREGARDEN

名古屋は10/2004LimitedSazabys

大阪は10/21BLUEENCOUNT

会場は大いに盛り上がっていましたが、正直に言いますと私はどのグループも知らないというwホントすいません。

そして、ステージが明るくなって、メンバーが登場。

HARUNAがようやく言えた!とこの対バンツアーについて話し始めます。

私たちがこうやってライブを出来ているのはファンのみんながいてくれるからで、ワンマンライブのみんなとの良いグルーブを、私たちのことを知らない人たちにももっと知ってもらいたい。で、去年くらいからこの対バンのことを考えてました。みんなにも他のバンドのグルーブを見てほしい

そして、ツアー最後のアンコールが始まりました。

今回の47都道府県ツアーでは毎回セトリを変えていて、53箇所で同じセトリはひとつもないそうです。今回は豊洲スペシャルバージョンとHARUNA。さらっと言いますけど、全部違うセトリってすごいことだと思いますよ。

en1)Image

この曲も私の中の鉄板曲になりつつあります。ノリもいいですし、個人的にはこの曲の照明もかなり好きです。今回は白がメインだったと思うのですが、サビのところで後光が差すような感覚といいますかwスキャちゃんならではの元気になれる感覚というんですかねw

en2)LOVESURVIVE

最後の最後にノリノリのラブサバというのも良かったです。会場もOiOiものすごい勢いがありましたね。熱気がすごかったです。既に充分ヒートアップしてましたが、最後の最後にもういっちょキタ!という感じでした。

そして、今回のツアー恒例となったみんなで集合写真を撮るため、HARUNAが東京!と言ったらYEAHでポーズねとステージ側から客先へ向かって呼びかけました。

東京!と言った瞬間、照明が突如消えて、再びスクリーンに映像が。

BABYが流れたような記憶がありますが、定かではありません。自分勝手に脳内再生していたかもしれませんwで今までのツアー各地での集合写真が次に流れて、最後にツアー完走おめでとうSCANDAL&FANSの文字が。

HARUNAがやられた!涙出る!と嬉し泣きでした。

改めて、写真撮ろう!とHARUNAの号令でツアーオーラスの写真撮影を完了。

そして改めてのメンバー紹介と、前の方のお客さんとメンバーのハイタッチでツアーのファイナルが終わりました。

今回もやっぱりスキャちゃんのライブに行って良かったです。

楽しいですし、元気が出るし、何よりライブの後のあの爽快感!

あれは何でしょうね?カタルシスですかね、知らんけど(知らんけどは関西では諸説ありの意味らしいと聞きましたがw

今回はベストアルバムのツアーということで、全て知っている耳馴染んだ曲ばかりだったのもあるかもしれません。新曲も聴きたかったですが、それは今後のお楽しみですね。

私は当面スキャちゃんのライブ参戦予定がないので、寂しいのですがw次のライブが既に待ち遠しくなってます。

やっぱり言わずにおれないので言います。

SCANDAL最高!