突然始まった水のあけ移し

昨日、一昨日と記事を書いていました。

モンテッソーリ日常生活の練習あけ移し2〜3歳

子供たちは記事のことなど、何も知りません。

しかし以心伝心なのか!?

記事のまとめのところに書いてますが、息子のためにあけ移しの延長をやろうかなと思っていたところでした。

夕食後、息子が突然、キッチンにある軽量カップを目にして、あれこれかき集めて、急に水のあけ移しをやり始めたんです。

そしたら娘までやりたい〜〜!と言い出し。

私のほうが、なんなの、一体!?って感じです。

娘がピアノの宿題をやっている間はお兄ちゃんが、お兄ちゃんにピアノをバトンタッチしたら、娘があけ移しをやる、ということで、なんだかせわしない時間が始まりました。

軽量カップの目盛りに合わせて移す、という課題をあげて、ピアノの宿題をみつつ、次は150〜。とか2/3カップ〜。とかお題を出す羽目に。

勝手に持ってきてるので、なんだかカオスな環境に

出来る度に、みて〜〜!と呼ばれるので、あっち行ったりこっち行ったり疲れました!

娘も同じことをやりたがるので、100って書いてるところまで入れてね〜。100は百っていうんだよ〜。とか言いながら。

夏休みにやろうと思ってたのに、先取りされてしまいました。

しかし何年もやっていないあけ移しを、なぜ息子は突然やり始めたのか??

やっぱり以心伝心????