SEASIDE WINTER FESTIVAL 2017 メモ

一流声優、巽悠衣子さん宛のフラスタ

              ↓

ここ数年、冬と夏に通っているシーサイドラジオ番組のトークショー.

12日昼の部、夜の部、通しで参加しました。

この年末年始、シーサイトのイベントが6連発くらい?の勢いで開催されてるのは、ちょっとやりすぎだったのかも。

そのせいなのか、中野サンプラザの1階8分入り、2階ガラガラという状況でした。

で、中身は、というと、いつものまったりトークショー。

最近は洲崎西の爆発力に頼ってた感がありますが、洲崎西を越える怪物番組が、そう簡単に現れるわけでもなく、今回は、ちょっと一休みの印象。

ゆっこさん、田丸くんいじりの継続、そして井上麻里奈の再評価、みたいな内容でした。

【出演】

井上麻里奈下田麻美洲崎綾西明日香巽悠衣子大橋彩香照井春佳諏訪彩花田村睦心瀬戸麻沙美田丸篤志(司会)

昼の部は田丸篤志の単独司会。

田丸くんは、井上、下田、洲崎、西におびえて腰が引けてるみたいで、イマイチ踏み込みが足りない。

下ネタでいじられそうになると慌てて回避するので、あぶない方向には転がらない。

シーサイドのトップ、井上麻里奈に、私は下ネタが好きです、と言わせる方向に持っていく恥辱プレイ的な流れが楽しかった。

マリーナはいつものように美人で頭キレキレなんですけど、それだけじゃなくて本当にみんなに慕われてるみたいです。

オフマイクで田丸くんに何か耳打ちしてたけど、さりげなくアドバイスしてたんじゃないかな。前回はへごちんが、そうやって助けられたと感謝してたし。

へごちんは、あんまりしゃべらずに、人のやることを見て笑ってるだけのお客さん状態。

まあ、それでいいんですけど。

後半のゲームの大詰め、結果発表のタイミングで洲崎綾がおしっこに行ってしまうという事案が発生。

それにしても自由人すぎる。

夜の部は、田丸くんと植木社長のダブル司会。

トークも暖まって、面白い。

出演者をイジろうとすると、即座に井上、下田、洲崎、西にイジり返されてしまうので、男二人がイジられ役をなすりつけ合い。

植木社長と洲崎西エチュード

妻シホ役の洲崎西の誘導に乗せられてしまった植木社長が、「甘い夜をお願いね」とアドリブで返してしまい、恥ずかしさのあまり床に倒れ伏す、という展開に爆笑。

ほんとに悪い奴らだ(笑)

あとは、マリーナの画才披露。

3分間のバレンタインケーキ、デコレーション対決は、田村、瀬戸組の圧勝。

最後は。これまたいつものようにゆっこさんが、「他人の存在を忘れてしまう」という悩みを打ち明け、全員唖然として幕。

去年は、「無償の愛とは何か」を語ったのですが、今年は存在論かよ。

……って、ただ頭がボケてるだけみたいです。

巽悠衣子bot https://twitter.com/tatsumix_bot